What is
Be Health?

Be Healthとは?

「Be Health」は、使いやすさと柔軟性を追求した健康管理システムです。従業員の健康管理にまつわる面倒な事務作業を大幅に減らすことが可能になります。

かんたんでやさしい健康管理システム

be-health logo
産業保健に寄り添い10年以上
使いやすさと柔軟性を追求した健康管理システムです
HISTORY
Be Healthは、10年以上前から

産業保健を担うみなさまに寄り添ってきたサービスです

1999
ヘルスケア事業に参
2011
エヌ・エイ・シー 設立
健診データ変換ツール「Unifier
2012
健診データ管理システム「Lite
2014
【Lite】面談記録機
【Lite】個人票出力機
2016
【Lite】健診種別管理機
2019
【Lite】クラウド
【Lite】就業判定機
【Lite】従業員向け閲覧機
2020
【Lite】アクセス権限設定機
2021
「Lite」リニューアル
「Be Health」
産業医意見書出力機
New Advanced Communication
New Advanced Communication Logo

エヌ・エイ・シーについて

2011年設立。健康管理システムから各種システム開発・サポートまで幅広く事業を展開しています。
特にヘルスケア事業については、健康経営優良法人認定制度が施行される前から専門性をもった開発をスタートしており、「産業保健とシステムのプロフェッショナル」として企業向け・保険者向けにシステム・サービスを提供しています。

Be Healthで産業保健の課題を解決できます!

Case 01

作業時間を大幅削減

事務作業に時間がかかって
本来やりたい産業保健業務に手が回らない!

【課題】
  • 健診機関から来る健診データは項目名も並び順もバラバラ
  • フォーマットを手作業で統一するのに時間も手間もかかる
【Be Health導入後】
資料ダウンロード
  • かんたんにフォーマット統一
  • 紙の健診結果票もバラバラのデータも一括してお任せ
  • 事務作業時間を大幅削減
  • 面談などの事後措置に時間が取れるようになる
Case 02

圧倒的な低価格

システムは価格が高くて
なかなか上司を説得できない・・・

【課題】
  • 毎年健診が終わると事務作業で残業ばかり
  • システムで効率化したいけど価格が高くてとても導入できない
【Be Health導入後】
資料ダウンロード
  • 業界No.1の圧倒的な低価格(当社調べ)
  • 低価格でも産業保健に必要な機能をカバー
  • 導入時も導入後も低価格
  • 上司も納得の低価格でシステム導入が可能に
Case 03

使いやすさを追求

パソコンやシステムはあまり使ったことがなくて、使いこなせるか不安

【課題】
  • これまでは紙ベースでやってきたので、システム導入が不安
  • 新しいシステムは操作を覚えるまでが大変!
【Be Health導入後】
資料ダウンロード
  • シンプルな構成、直観的な操作性
  • 「かんたん・やさしい」システム
  • 最小限のボタンですぐ使える・覚えられる
  • これまで時間がかかった作業もかんたんに効率化